0900 
  1. 抱きしめてくれる腕と優しい掌
  2. 二人の思い出の場所
  3. 綴る言葉は切ない愛の言葉
  4. 剣を刺す場所
  5. 私の知らない意地悪な顔
  6. 新しい愛の形
  7. 世界に否定された人へのレクイエム
  8. いつも変わらずに夜を照らす光
  9. 何も残らない焦燥感
  10. 黒く染まった僕の世界

  11. 優しい嘘つき
  12. 思い出せたかい、記憶の底の風景を
  13. 君は美しいから知らなくていいよ
  14. 君の意図に気付けなかった
  15. 鳴けない鶯と飛べない雀
  16. 一世一代の恋
  17. 冷たい夢
  18. こんな場所から抜けだそう
  19. 君はそこで待っていて
  20. ビビッド共鳴せよ

  21. 手の先が冷たい
  22. 笑顔が今にも泣き出しそうだった
  23. 君は僕のことを思い出さなくていい
  24. 君のためについた嘘
  25. 嘘つきのついた優しい嘘
  26. 約束は守れない
  27. 心に刃を突きつけて君への想いを殺してしまった
  28. 届かなくても伝わらなくてもいい
  29. 繋がれなくていい
  30. 君の笑顔を守るために嘘をつき続ける

  31. 無責任な言葉
  32. 本当は違うのに
  33. 残酷な言葉に愛のキスを
  34. 早く嘘だと気付いて
  35. 笑顔の裏の本当の心
  36. 言葉に出すと嘘になりそうだ
  37. 叶わなくてもいいなんて嘘
  38. 胸の奥にしまい込んだ
  39. 全ての責任を負うつもり
  40. 嘘でもいいから夢を見させて

  41. 後悔するばかりで虚勢を張る
  42. 春風に誘われて
  43. 春の想いはいつだって切ない
  44. 嘘つきの大法螺吹き
  45. 桜吹雪の舞う中できっといつかまた
  46. 若葉が芽ぐむもとで
  47. 春一番が吹き荒れる
  48. 思いが通じなかったあの春の日
  49. 次の春が来た頃には
  50. 桜の木の下で待ち合わせ

  51. 僕は遠い記憶の中の君を想おう
  52. あの夏を忘れない
  53. 蒸し返るような暑さの中で蝉の声を聞いた
  54. 焼けるような暑さに目を細めながら
  55. 茹だるような暑さと痛いほどの切なさ
  56. 蛍の健気な光と共に唐突にやってきた別れ
  57. 蝉の鳴く声で夏の終わりを知った
  58. 夏の暑い日差しで溶けてしまう
  59. あの夏の日、空はただ青かった
  60. 夏空に君を想う

  61. 枝から落葉、天から落陽
  62. 忍びやかに歌え
  63. 木枯らしが吹く寒い日曜日の午後
  64. 夏が過ぎ去り秋が来る
  65. 枯れ葉の毛布
  66. 紅葉の下で君と出会う
  67. 秋の空のような君が嗤う
  68. 靡く髪と秋の切なさ
  69. 紅葉し枯れて冬へ向かう
  70. 降る雪と共に貴方と生きたい

  71. 冬の空気をいっぱいに吸い込む
  72. 雪の上を裸足で歩く
  73. 雪原はもういない君へと続く
  74. こたつの中の攻防
  75. 初詣での願い事は誰も知らない
  76. 胸の内に仕舞っておいて
  77. 僕を片時も忘れないで
  78. 忘れないで泣かないで
  79. 雪のふる町
  80. 忘れていないならずっと覚えていて

  81. 友よ、たった一度でいいから思い出してくれ
  82. 生まれ変わっても私を思い出して
  83. この手を掴んで温もりをどうか知って
  84. 僕は僕が欲しい
  85. 臆病で貪欲なこころ
  86. せめてありがとうと微笑んで
  87. どうかお願い違うと言って
  88. 君ではない誰かに傍にいて欲しい
  89. 僕に幸福を与えてください
  90. 永遠の命なんて要らない

  91. 嘘をつかない唇をください
  92. 純白の羽を僕にください
  93. 誰も憎まない心を僕にください
  94. 天使の輪っかを僕にください
  95. どうか美しくなって
  96. 好きじゃないならいっそのこと突き放して
  97. 微笑みながら私の名前を呼んで
  98. 探そうだなんて馬鹿なことをしないで
  99. 大きい声で言ってよ
    Please say it loud
  100. 上手に泣けない
 0900