0800 
  1. 言伝を残し立ち去る
  2. 一人で生きていかないように
  3. 君はひとりじゃない
  4. 君はこの世から消えてしまった
  5. 僕だけが僕の味方で構わない
  6. 手を振る姿にもう会えないような気がした
  7. 戻って来れないかもしれない
  8. 君は僕の隣にいない
  9. きえてしまったひと
  10. このままでは消えてしまう

  11. 僕を置き去りにして遠くへ行くのですか
  12. この地からいなくなってどこかへ飛んで往きたい
  13. 僕がいなくなったら綺麗さっぱり忘れてよ
  14. もう独りで往けるだろう?
  15. 生きて帰ってきて
  16. 死ぬときになったら言うよ
  17. 負けは死を意味する
  18. 逝ってきます
  19. 消失五秒前
  20. 身は大空の花と散るとも

  21. 信じていないと立っていられない
  22. 痛みも苦しみもなく葬り去ってあげる
  23. これで終わらせるから安心して
  24. 一生好きにならなくても構わない
  25. 信じる必要はない
  26. 自由に生き過ぎた
  27. 同じ過ちを繰り返さないで
  28. 永遠は存在しない
  29. まだ見ぬ未来に挑んだ結果
  30. 命の悪戯

  31. 既に運命は決まっていた
  32. 運命だったのかもしれない
  33. 運命とは儚く散りゆくもの
  34. 偶然も奇跡、必然も運命
  35. これは神様が下した罰
  36. 下された判決が運命だと悟る
  37. この先どんな運命が待ち受けようとも
  38. 共に死ぬまいか
    Let's die together
  39. 神よ、どんなに祈っても夢を叶えてくれたことは一度だってない
  40. 項垂れた頭に神の御手が触れるのを待っている

  41. 我等の大和魂は消えない
  42. どうか静かに逝ってくれ
  43. 土の下で安らかであれ
  44. 愛の声で着飾って心の棺にしまう
  45. 覚悟を決めたその証
  46. 鬼が出る
  47. 頭、機械仕掛け
  48. 宿るは鮮血の如き野望なり
  49. 君が為に刀を振るう
  50. 先へ君をつれて行こう

  51. 幽玄の美に
  52. 砂糖を入れすぎたコーヒーはまずい
  53. 千年の永き時を超えて
  54. 美しき童
  55. 怨念が取り憑いている
  56. 私の小指をあげる
  57. 亡き殿の無念の晴らす
  58. 私は神風、御国の為に忠誠を
  59. 撫で付けられた言葉が心に張り付いて剥がれない
  60. どうせならここで反転した世界を見よう

  61. このご恩は一生忘れぬ
  62. 生き恥を晒すのなら、かくなる上は切腹
  63. 背景に埋め込まれた感情に熱い抱擁などできぬもの
  64. 風が言った
  65. 遠い昔の空に置いてけぼりの僕の影
  66. 旅に出るよ
  67. 尋問と首輪
  68. 地上に広げられた絨毯に踏みしめる右足が絡め取られぬよう
  69. 結んだリボンの蝶々が空に羽ばたいて散りゆく頃
  70. 黙り通せ

  71. この身を貫ける物ぞ無き
  72. 死に際の
  73. 君のことを想って今日も体を揺らす僕は鈴
  74. 座る大木の下
  75. 忘れたい記憶をオブラートに包んで飲み込んでしまえたら
  76. 十月の夢
  77. 僕の想いはスクランブル交差点で迷子になった
  78. 雲のように漂うだけ
  79. 君は決して花開かぬ
  80. 美しき花蜉蝣のように儚く散りゆく命だとしても

  81. 昨日のカサブランカ
  82. 人気のない路地裏に迷い込んだ野良猫のように
  83. 溺れ往くスカーレットの太陽
  84. 仰ぎ見上げた巨大な空が泣くなと言った
  85. 恋愛感情からの自己嫌悪
  86. 苔生す感情
  87. まるで蜘蛛の巣にでもかかったようだ
  88. ラブソングの歌詞みたいに甘く愛しいことじゃない
  89. 風にその体を揺らしながら花は詠う
  90. 手の届かない猛毒

  91. 陽炎蜜月
  92. 孤独を喰らい続ける深海魚のように
  93. 甘い夢は飴のように溶けていった
  94. 偽りの如き祈りを神に捧げんとす
  95. 木々が笑う中をくぐり抜ける
  96. 素直になれない臆病者
  97. 天から降った空の水が泣いた
  98. 笑う猫のみちしるべ
  99. 風の誘いには乗るな
  100. 林の囁きと山の嘶きが聞こえぬか
 0800