何かのための音楽集
  1. ポーカーフェイスによる喜怒哀楽のアカペラ(無伴奏曲)
  2. 楽譜上のアラベスク(幻想曲)
  3. 永久へ誘うアリア(詠唱)
  4. 壁際のアンコール(再演)
  5. 気だるいベッドサイドのアンサンブル(合唱)
  6. 消えた朝靄アントラクト(間奏曲)
  7. 切なさを背負うアンプロンプチュ(即興曲)
  8. 雨上がりのインストロメンタル(器楽曲)
  9. 信じられないほどの闇の中でインテルメンツォ(間奏曲)
  10. 確固たる信念のインベンション(小即興曲)

  11. はじまりのエチュード(練習曲)
  12. 儚きも温かなエピック(叙事詩)
  13. 旅立つ君によるエレジー(哀歌)
  14. 氷上のオーヴァーチュア(序曲)
  15. 夢に見たオーケストラ(管弦楽団)
  16. 少女Bによるオペラ(戯曲)
  17. これは喜劇ではないオペレッタ(小戯曲)
  18. 崩れ際のオラトリオ(聖譚曲)
  19. 風の旅人によるカデンツァ(即興曲)
  20. 波の狭間で聞こえるカーニバル(謝肉祭)

  21. 目覚めの時のカノン(追復曲)
  22. 呪いの魔法にかかったカプリチオ(狂騒曲)
  23. 理想と現実のカンタータ(交声曲)
  24. 悲壮な少年のためのキャロル(祝歌)
  25. 午前3時のゴスペル(福音歌)
  26. 海が途切れる果てに届けるコンチェルト(協奏曲)
  27. 連れて行かれるシンフォニー(交響曲)
  28. 昔話は思い出されることはないスケルツォ(諧謔曲)
  29. 旅立ちは宵闇の中のセレナーデ(小夜曲)
  30. 約束はいつだって夕闇消えたソナタ(奏鳴曲)

  31. 色が滲み出て消えていくソナチネ(小奏鳴曲)
  32. 神の御膝元のダンス(舞曲)
  33. 主役はいつだって僕ではないディヴェルティメント(嬉遊曲)
  34. 何度も思いだそうとしたトゥッティ(斉奏)
  35. 貴方が笑うのを待っていたトッカータ(即興曲)
  36. 光輝くネオンサインの下で眠るトロイメライ(夢想曲)
  37. 骸骨が奏でるナーサリーライム(童謡)
  38. 過去に囚われ進めないノクターン(夜想曲)
  39. 後ろ髪を引いてくれるのを待っているバーレスク(茶番劇)
  40. 懐かしゅうて項垂れるパストラル(田園曲)

  41. 突き落とされた崖下のパッション(受難曲)
  42. 雨の降る港町のカフェに流れるバラード(譚詩曲)
  43. 傷付けられた心に捧げるバリエーション(変奏曲)
  44. セイレーンが笑いながら歌うバルカローラ(舟歌)
  45. 弾けないビオラによるピチカート(指弾き)
  46. スクリーンに映るファンタジア(幻想曲)
  47. さらば混沌のフィナーレ(終楽章)
  48. 歌謡いのフーガ(遁走曲)
  49. 夢の果てに壊されるフォークソング(民謡)
  50. 街の中心街に横たわるフューネラルマーチ(葬送曲)

  51. 荒野に立たされるブルース(憂歌)
  52. 感情における躁鬱のプレリュード(前奏曲)
  53. 愛に見放された詩人のポプリ(接続曲)
  54. 洒落た世界の端に歌うポリフォニック(多声音楽)
  55. 小さき愛情の終わりのポロネーズ(波蘭舞曲)
  56. 悲しき単調のマーチ(行進曲)
  57. 素顔の奥に潜むマスカレード(仮面舞踏会)
  58. 君がここにいないミュージカル(音楽劇)
  59. 崩れ落ちた廃屋のメディテーション(瞑想曲)
  60. 君と僕によるメヌエット(小曲)

  61. 人生モジュレーション(転調)
  62. 恐れ多くも許されざるユニゾン(斉唱)
  63. 病弱な英雄のラブソング(恋歌)
  64. 泣き笑いのラプソディ(狂想曲)
  65. かくも恋しきララバイ(子守歌)
  66. 誰もいないリサイタル(独演会)
  67. 過去を葬るレクイエム(鎮魂歌)
  68. 嘘の慈しみのロンド(輪舞曲)
  69. 愛と憎しみのワルツ(円舞曲)
  70. もしもの時には連れだして欲しい私のソロ(独唱)

  71. 楽しき日の思い出のデュオ(二重奏)
  72. 朧げな光の下のトリオ(三重奏)
  73. 切なさを聞きかじったカルテット(四重奏)
  74. 危うげな崖っぷちのクィンテット(五重奏)
  75. 希望に満ち溢れたセクステット(六重奏)
  76. 夢が打ち砕かれたセプテット(七重奏)
  77. それすらもどれもこれも貴方へのオクテット(八重奏)