諺五十音
  • 明日は明日の風が吹く
  • 嫌よ嫌よも好きのうち
  • 売り言葉に買い言葉
  • 縁の下の力持ち
  • 終わり良ければ総て良し

  • 顔から火が出る
  • 窮鼠猫を噛む
  • 口は禍の門
  • 犬猿の仲
  • 後悔先に立たず

  • 三十六計逃げるに如かず
  • 地獄の一丁目
  • 好きこそ物の上手なれ
  • 背に腹は替えられぬ
  • 袖振り合うも多生の縁

  • 立ち寄らば大木の陰
  • 血が騒ぐ
  • 罪を憎んで人を憎まず
  • 手玉に取る
  • 灯台下暗し

  • 情けは人の為ならず
  • 逃がした魚は大きい
  • 濡れ手で粟
  • 猫を被る
  • 暖簾に腕押し

  • 背水の陣
  • 人を呪わば穴二つ
  • 風前の灯し火
  • 下手の横好き
  • 仏の顔も三度

  • 蒔かぬ種は生えぬ
  • 身から出た錆
  • 無理が通れば道理が引っ込む
  • 目は口ほどに物を言う
  • 桃栗三年柿八年

  • 焼け野の雉子夜の鶴
  • 雪と墨
  • 欲に目が眩む

  • 楽は苦の種、苦は楽の種
  • 両手に花
  • 類は友を呼ぶ
  • 礼に始まり礼に終わる
  • 論語読みの論語知らず

  • 渡る世間に鬼はない